天然ボケ老人の 路上徘徊 Photo Log

晴れた日にはカメラを携え、佐賀、長崎、福岡、熊本の各地を超芸術トマソン物件及びその隣接物件を求めて徘徊しています。そこには予期せぬ物件に出会う喜びが待っています。そうした活動を通して写真に留めた作品?を不定期にブログにアップしております。空いた時間に気軽に訪問頂き、ご意見、ご感想を頂ければ幸いです。

      明治の産業革命遺産に認定された熊本県宇土市の三角西港を訪ねてみました。外国人技師の指導によって明治20年に築港されて以来、有に100年以上の歳月が経過しているに拘らず、素晴らしい石積埠頭が残っていました。長い年月にわたる波の浸食によって、蜂の巣状に風化し ...

      佐世保にも何と、ヘア サロン 「リーゼントストリート」がありました。Regent St. Londonの雰囲気が感じられるでしょうか? ...

      水郷柳川の銘木店 柳川櫓屋(ろうや)柳川市沖端町先々代が船道具、櫓、舵などを作っていたのが始まりと言うことです。路上観察ランキング ...

      このページのトップヘ